デヴィッド・ボウイを語る!by近畿大学近畿大学総合社会学部 保本正芳先生

MY.jpg

今回は保本正芳先生(近畿大学近畿大学総合社会学部)のデヴィッド・ボウイ遍歴からDBの魅力に迫ります。

<今回トークに出てきたスタジオ・アルバム>
デヴィッド・ボウイ - David Bowie (1967年)
ジギー・スターダスト - The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars (1972年)
ステイション・トゥ・ステイション - Station to Station (1976年)
ロウ - Low (1977年)
英雄夢語り - "Heroes" (1977年)
ロジャー(間借人) - Lodger (1979年)
レッツ・ダンス - Let's Dance (1983年)
アウトサイド - 1.Outside (1995年)
ヒーザン - heathen (2002年)
リアリティ - Reality (2003年)
ザ・ネクスト・デイ - The Next Day (2013年)
★ (ブラックスター) - ★ (Blackstar) (2016年)

保本 正芳(ヤスモト マサヨシ)先生プロフィール
https://research.kindai.ac.jp/profile/ja.e36b3411af97e3bc.html

【タケモトコウジProfile】
IMG_6897.jpg
ラジオDJ、MC、ナレーターとして活動する傍ら、劇団Bee-pleの舞台に立つ。ラジオ番組の制作やイベント企画など裏方としての活動も同時に継続している。ZOOMやSkypeを使った話し方講座やコミュニケーションサロンを展開開始。お仕事・ゲストへのブッキング依頼は info@koeteku.com や各種DMでも。

ツイッター
https://twitter.com/takemotokoji/
インスタグラム
https://www.instagram.com/takemotokoji/

タケモトRadio.をお聴きいただきましてありがとうございます。

現在タケモトが所属しているコエ・テクではボイストレーニングや話し方講座などZOOMを使った様々なリモートレッスンを受け付けています。

2021年からはプロの喋り手があなたへインタビューをしたり、気軽にお話をしてもらうマンツーマンの「リモートおしゃべりサロン」を開設しました。

受講・参加ご希望の方は下記フォームからお申し込みください。


アクセスお待ちしてます!

https://form.run/@info-1613318541/

この記事へのコメント